JUGEMテーマ:遊戯王

3月25日に発売のスターターデッキ2017です。

このデッキに収録されているカードの相場、買取価格、未開封価格などを調べてみました。

早速、見ていきましょう。

 

<商品詳細>

発売日:2017年3月25日

定価:税込1080円

 

 

 

 

 

スターターデッキ2017 収録カード相場情報

 

デゴード・トーカー ST17-041

リンク・効果モンスター
闇属性/サイバース族/攻2300
【LINK−3:上/左下/右下】
効果モンスター2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
(2):自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 

相場:300〜400

 

 

 

リンク・スパイダー ST17-JP043

 

リンク・効果モンスター
地属性/サイバース族/攻1000
【LINK−1:下】
通常モンスター1体
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4以下の通常モンスター1体をこのカードのリンク先に特殊召喚する。

 

相場:300

 

 

上記2枚がそこそこの価格となっています。

リンク・スパイダーに関してはカード検索のショップで150円のところがありましたが、すでに売り切れています。

現在の最安値は280円であり、ヤフオクも300円くらいなので上記価格としました。

 

その他、主な収録カードの相場は下記に簡単にまとめました。

 

ドラコネット パラ 50〜100

RAMクラウダー スー 100

リンクスレイヤー スー 150

 

 

といったところでしょうか。

 

その他、汎用性の高いカードは50円程度のものが多いようです。

またスターターデッキの未開封価格は定価を超えてきています。

 

ヤフオクでは3個4000円で売れていました。

地味ですが、定価よりも少し高いですね。

 

スターターデッキ2017 買取価格情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といった感じに買取募集がなされています。

未開封は1200〜1300円で買取をするところも出てきています。

 

また『デコード・トーカー』と『リンク・スパイダー』は400円買取が多いですね。

かなり人気があるようです。

 

スターターデッキ2017の発売日ということで、調べてまとめました。

今回はスターターデッキ2017の初動相場と買取価格情報でした。