俳優成宮寛貴の著書なりみやでした。についてです。

成宮寛貴が12月9日に芸能界引退を発表して注目され、この商品が大人気になっています。

 

<商品詳細>

発売日:2009年12月5日

定価:税込1512円

 

 

 

 

 

 

 

通販サイトでも売り切れが続出しています。

7年前に発売した商品にも関わらず、Amazonでは本の全体ランキング3位にランクインしています。

 

⇒商品詳細はこちら

 

かなり売れてお取り寄せ状態になっています。

なお、その他通販サイトでも売り切れが続出し、購入できない状態になっています。

 

⇒なりみやでした。 楽天市場在庫確認

 

⇒なりみやでした。 ヤフーショッピング在庫確認

 

⇒なりみやでした。 セブンネット在庫確認

 

大手通販サイトではどこも売り切れていました。

また一部通販サイトではお取り寄せが可能になっています。

参考にどうぞ。

 

 

⇒お取り寄せはこちら

 

⇒お取り寄せはこちら

 

 

なおこの商品ですが、通販サイトで売り切れが続出し、購入できなくなってきた影響を受け、ヤフオクで売れ始めています。

中古でも定価を超え始めていますね。

 

⇒開催中はこちら

 

中古で1500〜1600円でも入札があります。

中古でこの価格なら新品はさらに高値となりそうですね。

 

注目度が高いですし、プレミア価格となるでしょうね。

中古であればゲオやブックオフ、リサイクルショップなどで販売されています。

お時間があれば探してみるのもありでしょうね。

運よくゲットできるかも?

 

12/11追記

実際に定価よりも高く売れました。

 

 

中古でも2500円くらいになりそうですね。

 

 

通販サイトでランキングが急上昇していたので、気になって調べてみました。

今回は成宮寛貴の著書 なりみやでした。についてまとめました。